情報屋 牙亜羅 弾蔵の『恋愛成功術』

女性に好かれる教養をつける為に毎日すること

女性に好かれる教養をつける為に毎日すること

新聞を読む男



前回、『女性に嫌われる話』ということで、知識をひけらかせる話をご紹介しました。ウンチクや知識を披露することで、女性に嫌われる男性と嫌われない男性をお伝えしました。もし読んでいない方は『女性が嫌いな話題は?』のページに記載されています。


今日はそちらの記事から少し発展させ、知識を育て、上手く発表する方法をお伝えしたいと思います。


良い教養を身に付けるには?


良い教養を身に着けるには『新聞』を読むのが一番です。とは言っても「読むお金が勿体ない」とか「時間がない」と言う方も多くいると思います。しかし知識を自分の物にするという点では新聞を読むのが一番なのです。


例えば今世界的に流行している『新型コロナウイルス』ですが、女性にこの話をする時、例えば友人から聞いた話を鵜呑みにし話をする。もしこれが本当に合っていて100%事実を伝えることができるのであればいいのですが、違っていたらあなたの信用はガタ落ちしてしまいます。


新聞からの情報であれば、かなり信頼度が高いものになります。そして女性にも、あらかじめ「○○新聞で読んだんだけどさ」など言えば逃げ場もできますし、話の信頼度も上がります。何より『○○さんって新聞読んでいるんだ』と好印象を与えることもできます。


『別に新聞じゃなくてもテレビでニュース見ればよくね?』と言う方もいるかもしれませんが、テレビでも確実に把握し、自分の情報に変えることができるのであれば問題ありません。


テレビでは文字がなく、言葉を聞くだけになります。全て聞いて記憶できるのであればよいですが、文字情報がなければ記憶に抜けが出てきて100%の事柄を伝えることができない場合もあります。その点を解決できれば問題ないでしょう。


また出演者やゲストによっては間違った情報や偏った意見を言う方もいます。その点に注意していただければよいかと思います。


週刊誌もたくさん読んでほしいと思います。今だったら携帯電話で調べれば、定額で何冊もの週刊誌を読むことができるアプリがたくさんあります。


週刊誌には女性が食い付きそうな話題がたくさん載っています。芸能情報、ゴシップ、今人気のあるもの。様々な情報を得ることができます。馬鹿げた内容が掲載されているものもありますが、自分に教養を付けるという意味では引き出しにしまっておいて損はないでしょう。


いつでも使えるように頭の中で整理しておくことが重要です。


身に着けた教養、肝心なのはそこから


新聞を読んだ。週刊誌も読んだ。このまま一語一句間違わずに女性に話せばいいな……ではダメです。知識を吸収した後が重要なのです。


得た知識を自分の中で考えます。そして理解した上で、自分なりの意見を持つこと。こうしなければ、知識に命が宿りません。


例えば、記憶に新しいと思いますが、北海道でのブラックアウト。


私もその被害を受けた一人ですが、当時は誰もが電気の無い生活など考えたことがなかったはずです。しかし日本人であれば過去に何度も地震や台風などの災害のニュースを見ていると思います。


断水や停電などを見聞きして、災害時に必要な物、行動、心得などを学ぶことができたはずです。


しかし今回のブラックアウトでは、多くの人が食糧難になり携帯電話の充電も出来ず、路頭に迷う人が多く出ました。


もし過去に起きた災害情報を自身で理解し、納得し、解釈することができていれば、今回のブラックアウト時には缶詰やレトルト食品、水などを常備していたり、手回し発電機型ラジオなどの電源や簡易トイレなどを常備していて、そこまで困らなかったことでしょう。


ここで私が言いたいことは、過去のニュースや事件をどのように活かすかということです。


もしこのような災害時、あなたの好きな女性や気になっている女性が携帯電話の電池がなく、充電したいと困っていたら……。


もし食糧が無くて困っていたとしたら……。


そんな時、あなたがその女性に「これ使って」と手を差し伸べることができたなら……。


その女性はあなたのことを尊敬するし、頼りにすることでしょう。もしかするとその女性から他の女性にも、あなたの危機管理能力について言い伝えられるかもしれません。


女性と一緒に指をくわえて「困った~どうしよう」と言っているようではダメなのです。


もうお気づきかもしれませんが、新聞などからの情報を知識、教養として吸収すると、いつか役立つ時が来るかもしれないのです。同じ状況ではなくても似ている状況で応用することができるかもしれないのです。


もう一つ例を挙げます。


今回の新型コロナウイルスですが、最初の頃は『マスク不足』で、なかなか入手できないということがありましたよね。


しかしマスク不足は2009年にもありました。新型インフルエンザが流行し、一時的にマスクを入手することが困難になりました。


もし今回の新型コロナウイルスも、以前起きた新型インフルエンザの経験を踏まえ、その時からコツコツとマスクを常備していたとしたら……。


昨年は『マスク不足』で困っていた女性は多かったと思います。特に女性は化粧をするのでマスクが汚れます。そんな時に、あなたが「これ使って。昔インフルエンザが流行した時にマスク不足になった経験を活かし、コツコツと買って常備していたんだ」と言えたらカッコいいじゃないですか。


アンテナを張り巡らせ、良い情報を吸収し活かすことは、今後の困難時の解決策に繋がるかもしれませんよ。


以上、『女性に好かれる教養をつける為に毎日すること』でした。




コメント : 0

コメント