情報屋 牙亜羅 弾蔵の『恋愛成功術』

女性との話のネタに困らない○○の呪文

女性との話のネタに困らない○○の呪文


呪文を唱える男性

あなたは女性と二人っきりになって、話すネタが無くて困ったことはありませんか? 付き合って長い仲なら良いですが、まだ深い仲ではない場合は少し気まずいですよね? 今日は話が途切れた時に有効な呪文をお伝えしたいと思います。

『キドニタチカケセシ(木戸に立ち掛けせし)衣食住』


『キドニタチカケセシ(木戸に立ち掛けせし)衣食住』と聞いて「なんのことだ?」と思う方はたくさんいるかもしれません。

実はこれは『あいうえお作文』のようになっていて、それぞれの頭文字からキーワードを拾っていくというものです。

例えば『キ』なら気候、『ド』なら道楽、と言った具合です。これは古くから知られている方法で、『タテカケシ』と書籍などに掲載されている場合もありますが、私は少しでも多くのキーワードを拾えるよう『タチカケセシ』としています。

実際のワードを次に掲載します。

キ……気候・天気
ド……道楽・趣味
ニ……ニュース
タ……旅
チ……知人・友達
カ……家族・親戚
ケ……健康
セ……姓名
シ……仕事
衣……衣服・装飾品
食……食事・外食
住……住居・土地

これだけ覚えておけば、ある程度は話を続けることができます。後はより女性が食い付いてきた話題を中心に話を広げていくこと。それができれば女性同士の会話のように、長く話を続けることができます。

呪文を覚えたら話の引き出しを充実させること


先ほどの呪文をただ覚えるだけではダメです。話の引き出しを充実させなければいけません。その為には新聞を読み、ニュースをしっかり見ること。最近はインターネットでニュース配信もたくさんしています。

得た知識に間違いないか精査し、自分に関心のあるものは深くまで、関心の無いものも広く知るようにしてください。

※新聞を読む時の注意点は昨日の記事『女性に好かれる教養をつけるために毎日すること』に記載しているので、読んでいない方は参考にしてみてください。

こちらから先ほどの呪文の中から一つ話を振って、相手の女性が少し食い付いてきたとしましょう。例えば『ケ』の健康。

「最近、僕サプリメントにハマっちゃってさ~。毎日5種類も飲んでいるんだよ。○○さんは飲んでいる?」

「私も結構飲んでいるよ~。ビタミンCでしょ。鉄分に、目にいいブルーベリー」

こんな風に乗ってきてくれたらしめたものです。どんどん話を膨らませるチャンス到来です。

「○○さんは健康に気を使っていて凄いな~」

「そんなことないよ~」

「そう言えばブルーベリーは目にいいけど、もっと目が健康になるものがあるんだけど知ってる?」

「え? 何それ? 気になるんだけど~」

「アロニアってサプリメントがあるんだけどね。アントシアニンがブルーベリーの2倍以上も入っているんだよ」

「すごい! それってどこで買えるの?」

「僕がいつも利用しているサイトなんだけど、この○○通販っていう……」

いかがでしょうか? これが先ほどお伝えした新聞やニュースの知識を吸収し、広く深く知るという利点です。

もし女性が先ほどのように言った時に「ビタミンCっていいよね」と返しただけで終わってしまったらどうでしょう? もしかすると女性はもっと話したいかもしれないですし、あなたが飲んでいるサプリメントを知りたいかもしれないですよね。

他にもたくさん返し方はあります。少しでも長く、少しでも興味を持ってもらえるような話題作りをしていきましょう。

今日はここまでにしたいと思います。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。


コメント : 0

コメント